派遣先責任者・O人事部長②

  1. TOP
  2. 私の人材派遣体験
  3. 私が出会ったトホホな人たち
  4. 派遣先責任者・O人事部長

問題の解決を図る立場にあるのに、3か月放ったらかして、「現場に任せてある」


労働者派遣法のシステム上、トラブルが起きたときは、派遣先側では「派遣先責任者」が解決を図ることになっています。

私が「業務命令違反」になる工程飛ばし(未検査出荷)を命じられた時も当然そうです。

【「忙しい。会う暇がない」と言いながら畑仕事】


で、私からの連絡を受け、人材派遣会社の担当者は、この派遣先責任者である人事部長(といっても、社長の娘というだけでなっている人)に面談しようとしました。

が、「忙しい」などの一点張りで、担当者が会えたのは、なんと1か月後です。

その間、たまに様子を見かけることがありました。忙しいどころか、中国人研修生(という名の低賃金住み込み外国人労働者)の20歳前後のお姉ちゃんたちと、工場の敷地の一角に作った畑で野菜の手入れをしていました。

それでも人材派遣会社を利用するなら

「求人内容と実際の仕事内容が違う」などのトラブルは、「どうせその程度のもの」と割り切る


あまりにひどい派遣先に当たったら、法律を使って堂々と退職する。基本となる法律は目を通しておく
非正規(パート・アルバイト、派遣社員)から正社員になるには

非正規雇用は長くは続けない。20代で一度は正社員とならないと、新人教育を受ける機会を逃す


就職サポートは担当者次第。業者の評判がいい悪いには関係なく、ハローワークまで含めて、信頼できそうな担当者を探す

コメント

よく読まれている記事

派遣先を辞めるのに自分を責める必要はない。“ブラックリスト”はないが、バックレはNG

人材派遣で、行った初日から辞めたくなる理由

「使えない派遣社員をやめさせたい」は、だれにいえばいいのか

「使えない派遣社員ばかり来る」のは、あなたの会社の無能を反映している

派遣契約を勝手に更新される。あなたの期間終了はだれにとって痛手か