職場を見にこない!? 派遣会社の担当者

  1. TOP
  2. 経験からのアドバイス
  3. 派遣社員の働き方
  4. 職場を見にこない担当者

がんばりすぎると、自分が損するだけ?


先に「人材派遣では、仕事ぶりを評価するシステム自体がない」という話をしました。

「派遣社員には、昇給、昇進、ボーナスがないので評価する必要がない」からです。そもそも派遣先にとっては、「自分のところの人間」でさえありません。

では、「自分のところの人間」として送り込んだ人材派遣会社(派遣元)はどうしているのでしょうか。

【5か月いて、職場で派遣会社の担当を見かけたのは一度だけ】


最初のあいさつ(という名の「事前面接」)などを除き、私が派遣元の担当者を派遣先の工場内で見たのは一度だけです。5か月いたのに、です。

しかも、「私に会いに来た」というのではなく、たまたま通りがかっただけ。距離があったので、互いに頭をちょこんと下げて、声も出さずにあいさつしただけです。

初めて派遣労働をした私にはこれは全く意外でした。

本来は人材派遣会社が責任を持って送り込んだ人間のはずです。無関心でいられるはずがありません。「ちゃんと勤まっているかどうか、しばしばチェックに来るだろう」というのが事前の予想でした。

もっと知る
それでも人材派遣会社を利用するなら

「求人内容と実際の仕事内容が違う」などのトラブルは、「どうせその程度のもの」と割り切る


あまりにひどい派遣先に当たったら、法律を使って堂々と退職する。基本となる法律は目を通しておく
非正規(パート・アルバイト、派遣社員)から正社員になるには

非正規雇用は長くは続けない。20代で一度は正社員とならないと、新人教育を受ける機会を逃す


就職サポートは担当者次第。業者の評判がいい悪いには関係なく、ハローワークまで含めて、信頼できそうな担当者を探す

コメント

よく読まれている記事

派遣先を辞めるのに自分を責める必要はない。“ブラックリスト”はないが、バックレはNG

人材派遣で、行った初日から辞めたくなる理由

3直2交代・4勤2休の具体的な勤務スケジュール表と、そのメリット・デメリット

派遣契約を勝手に更新される。あなたの期間終了はだれにとって痛手か

「使えない派遣社員ばかり来る」のは、あなたの会社の無能を反映している