人材派遣会社の空求人(釣り広告)はこうやってできている

  1. TOP
  2. 職場に入るまで
  3. 求人広告のチェックの仕方
  4. “空求人(釣り広告)”にご注意
  5. 空求人はこうやってできている

空求人(釣り広告)の具体的な手口


以下は記事『人材派遣業界にありがちな“空求人(釣り広告)”にご注意』にお寄せいただいたコメントと、それに対する私の返答です。

「ポッピ」さんには「なぜ、どのように、空求人(釣り広告)が存在するか」についてとても具体的にご教示いただきました。

「少しでも多くの人の目に触れるように」と思い、一項目立てて、ここに場所を移しました。

【Posted by ボッピ at 2014年07月16日 11:22】


ハロワ、派遣ともに数えきれないほど空求人にひっかかりました。で、ついさっきも「他の会社にとられちゃいました♪」のおきまりのフレーズで電話がありました。ただでさえ困窮しているのに、交通費、時間、労力すべてムダな空求人は大問題だと思うのですが。毎度「これも空かな‥」とぼんやり考えながら電車に乗っている自分がいます。
以前親しくなった別々の派遣会社社員二名から空求人の実態をきいたことがあります。それをまとめると、

1.ネット(○クナビなど)の枠は一年契約で買い取るが、のせるための肝心の求人自体が手元にないと、サイト側にお金払っている分もったいないので過去の求人や、他社求人などに多少手を加えてのせる。

2.嘘の求人だろうが、派遣会社的には登録者数を増やせる(見栄えがよい)、手持ちのコマが増える、その登録者のプロフィールを営業に使える。

だいたいこんな感じだったと思います。これだと派遣会社は別に何も損することはないし、コーディネーターのヒマつぶしにもなるしで、多少でも良心を持ち合わせている人が担当ならそれがチョピッとかすれる程度なのでしょう。

ハロワの方はもういかなくなりましたが、ハロワの空求人の問題は意外に解決しやすいと思うのは、求人票を記載するのに有料にすればかなり効果があると推測されるからです。タダだからハロワ側からも企業側からもあらゆる思惑(長くなるのでここでは割愛しますが)に利用されてしまうのです。一つの求人につき3週掲載で1万円ほど徴収すれば、それでも民間の媒体よりも安い(ですよね?)し、徴収したお金は生活保護や失業手当を充実させるのに回せるし、もちろん空求人もグンと減らせるでしょう。現状のハロワはロクに求職者の役にたっていないどころか、食い物にされている気分です。

それでも人材派遣会社を利用するなら

「求人内容と実際の仕事内容が違う」などのトラブルは、「どうせその程度のもの」と割り切る


あまりにひどい派遣先に当たったら、法律を使って堂々と退職する。基本となる法律は目を通しておく
非正規(パート・アルバイト、派遣社員)から正社員になるには

非正規雇用は長くは続けない。20代で一度は正社員とならないと、新人教育を受ける機会を逃す


就職サポートは担当者次第。業者の評判がいい悪いには関係なく、ハローワークまで含めて、信頼できそうな担当者を探す

コメント

もっすん さんの投稿…
ワールドインテック、ゼンスタッフサービス、エクリアは完全に空求人です。
その上、毎日どんどんタウンワークやanやフロムエーに載せたりして求人欄を占領しています。
こいつらのお陰で、もう2週間も応募し続けているけどアルバイトに就けていません。

よく読まれている記事

派遣先を辞めるのに自分を責める必要はない。“ブラックリスト”はないが、バックレはNG

人材派遣で、行った初日から辞めたくなる理由

「使えない派遣社員をやめさせたい」は、だれにいえばいいのか

「使えない派遣社員ばかり来る」のは、あなたの会社の無能を反映している

派遣契約を勝手に更新される。あなたの期間終了はだれにとって痛手か