派遣社員としての働き方②

  1. TOP
  2. 経験からのアドバイス
  3. 派遣社員の働き方
  4. 働き方②

当日分の仕事が残ってしまうのは、あなたのせいではない


新しい職場にきたら、「がんばろう」と思う人が多いでしょう。むしろ、当たり前でしょう。その職場での上司(指揮命令者)や同僚にもいい印象を与えたいでしょう。

また、「任された仕事を一生懸命やることが、将来の自分につながっている」なんて信じている人もいるでしょう。

が、あえていいます。「だからといって、がんばりすぎるのは、やめておきましょう」

何度も申し上げますが、派遣先にも人材派遣会社にも、あなたのことをちゃんと見ている人はいません。少なくとも、そういうシステムになっていません。働きが良かろうと悪かろうと、派遣先にすると、人材派遣会社に支払う代金は同じです。昇進させるかどうかの判断もしなくていいです。人材派遣会社から、あなたに払う時給も同じです。

では、どういった働き方をすればいいのでしょうか。

【「手を抜く」のは決して楽ではない】


「手を抜く」という選択肢も否定しません。たいした金額はもらっていません。3分の1の働きでも、別に派遣先には損をさせていないでしょう。また、手を抜かないと、体を壊してしまうような劣悪な条件で働いている人だっているででしょう。

が、「手を抜く」というのは、かなり高度な精神的作業です。「このぐらいまでならば、大丈夫か」と考えるのは大変です。「こんな自分で本当にいいのか」と、後ろめたさに、精神的に疲れてしまうこともあるでしょう。

もし、「手を抜くことに平気」なんてなったならば、それはそれで困るでしょう。自分の将来を暗くするようなものです。

もっと知る
それでも人材派遣会社を利用するなら

「求人内容と実際の仕事内容が違う」などのトラブルは、「どうせその程度のもの」と割り切る


あまりにひどい派遣先に当たったら、法律を使って堂々と退職する。基本となる法律は目を通しておく
非正規(パート・アルバイト、派遣社員)から正社員になるには

非正規雇用は長くは続けない。20代で一度は正社員とならないと、新人教育を受ける機会を逃す


就職サポートは担当者次第。業者の評判がいい悪いには関係なく、ハローワークまで含めて、信頼できそうな担当者を探す

コメント

匿名 さんのコメント…
私は会社でリストラされ
繋ぎのつもりで
安易に派遣社員として働き始めました。
最初は責任も負わされず
言われたことを
やっているだけで楽だと思い
ダラダラと時間が過ぎて
いきましたが
派遣の雇用形態を今更ながら学び
昇給やボーナスなどの
見返りのなさ、
正社員の冷酷な態度、
派遣社員同士の馴れ合い
つまらないもめ事を
目の当たりにして
ほとほと嫌気がさしてきて
どこまで頑張ればいいのか
わかりませんでしたが
このサイトで教えてもらうこと
多いです。
現在 就活しながら
派遣社員としね働いてますが
正社員に戻れたら
2度と派遣では
働きたくはないと思います。
ありがとうございました。

よく読まれている記事

派遣先を辞めるのに自分を責める必要はない。“ブラックリスト”はないが、バックレはNG

人材派遣で、行った初日から辞めたくなる理由

「使えない派遣社員をやめさせたい」は、だれにいえばいいのか

「使えない派遣社員ばかり来る」のは、あなたの会社の無能を反映している

3直2交代・4勤2休の具体的な勤務スケジュール表と、そのメリット・デメリット