採用試験・面接の途中でも「おかしい」と思ったらそこで辞退する・下---パート・アルバイトから正社員へのステップ---

  1. TOP
  2. パート・アルバイト、派遣社員、ニートからの正社員へのステップ
  3. 就職試験・面接が進んでいる途中で降りてもいい
  4. 「おかしい」と思ったらそこで辞退する・下

採用試験・面接の途中で辞退することを、申し訳なく思う必要はない

【就職してからやめることだって、あり】


正社員になるための第一歩が踏み出せない人の中には、「応募したら、その後は相手側(会社側)ペースで進む。自分の方からは後戻りできない」と考えている場合もあると思います。

そんなものではありません。「どうもこの会社や嫌だな」と思ったら、その時点で辞退すればいいのです。

最悪は、実際に働き出してからでも、実際にやめる日の前の2週間前までに相手に宣告すれば(普通は退職届)、一方的にやめることができます。

逆にいえば、やめると伝えてから2週間待ちさえすれば、やめてもいいのです。これは法律で保証されています。

ただし、あくまで「それもできる」です。これだけは、実行には慎重になりましょう。

というのは、「履歴書が汚れ」ます。「すぐにやめてしまうかもしれない人」と見られるようになり、次の就職活動に苦労します。

コメント

よく読まれている記事

人材派遣で、行った初日から辞めたくなる理由

派遣先を辞めるのに自分を責める必要はない。“ブラックリスト”はないが、バックレはNG

「使えない派遣社員をやめさせたい」は、だれにいえばいいのか

3直2交代・4勤2休の具体的な勤務スケジュール表と、そのメリット・デメリット

「使えない派遣社員ばかり来る」のは、あなたの会社の無能を反映している